Mese: Maggio 2021

アトランティスは、さまざまな融解水パルスの連続、つまり最終氷期後の氷の融解によって沈められたサルデーニャ-コルシカのブロックであり、ワームと呼ばれます。首都は、カリアリ州の小さな町サンタディ近くの丘に中心があります。サンタディの隣の丘から始めて、すべての都市計画の完全に円形の開発を見ることができます。

アトランティスは、さまざまな融解水パルスの連続、つまり最終氷期後の氷の融解によって沈められたサルデーニャ-コルシカのブロックであり、ワームと呼ばれます。首都は、カリアリ州の小さな町サンタディ近くの丘に中心があります。サンタディの隣の丘から始めて、すべての都市計画の完全に円形の開発を見ることができます。アトランティスの神話への多くの地名学的言及もあります。これには、ポセイドンによって配置された2つの温水と冷水源が含まれます。冷水城)と、ヌージスの小さな町の隣の3つの地域の地名に存在する温水源で、現在も「アクアカダ」(温水)、「S ‘アクアカレンティデスス」、「S’アクアカレンティデバスシウ」と呼ばれています。 「(上湯と下湯)、サンタディの隣の小さな村です。 サンタディの小さな村に隣接する地名には、サイスという名前、ローワーサイと呼ばれる都市部の名前、アッパーサイと呼ばれる別の名前もあります。プラトンの説明によると、サイスは実際、司祭ソンキスが有名なギリシャの政治家ソロンにアトランティスの物語を教えたエジプトの都市と同じ名前です。 サンタディ近くの洞窟でも、信じられないほどの考古学的発見がなされています。スベナツ洞窟では、まだ調査中の発見物から異常な発見がなされています。 Acquacaddaの都会の集落にあるSuMontixeddu洞窟での考古学的発掘により、時間の経過とともに非常に遠く離れた人間の居住地が明らかになりました。 サンタディの近くにあるモンテスのネクロポリスには、エジプトとアトランティスのシンボルがあります。アトランティスの同心円は、同心円に従って構築されたアトランティスの首都のシンボルです。これらの円は、ネクロポリスの壁にある、目に見えて有名な岩に刻まれています。エジプト人が当時使用していた船の彫刻図もあります。これは、サンタディのモンテスのネクロポリスと古代エジプトの間のつながりのさらなる証拠となるでしょう。 さらに、伝説によればアトランティスの首都を設立したポセイドンのトライデントは、ラコニ村の岩に刻まれているのが発見されました。岩に刻まれたトライデントは、今日でもカリアリ州のラコニにあるメンヒル博物館で見ることができます。

سيكون أتلانتس كتلة سردينيا – كورسيكية مغمورة بتعاقب نبضات المياه الذائبة المختلفة ، أي ذوبان الجليد بعد العصر الجليدي

سيكون أتلانتس كتلة سردينيا – كورسيكية مغمورة بتعاقب نبضات المياه الذائبة المختلفة ، أي ذوبان الجليد بعد العصر الجليدي الأخير ، والذي يسمى وورم. سيكون ….

亞特蘭蒂斯將是撒丁島-科西嘉島地塊,被各種融化水脈衝的相繼淹沒,即最後一次冰川(稱為Wurm)的融化後的冰融化。首都的中心將位於卡利亞里省桑塔迪小鎮附近的山丘上。從桑塔迪(Santadi)旁邊的山丘開始,可以看到所有城市規劃的完美循環發展。

亞特蘭蒂斯將是撒丁島-科西嘉島地塊,被各種融化水脈衝的相繼淹沒,即最後一次冰川(稱為Wurm)的融化後的冰融化。首都的中心將位於卡利亞里省桑塔迪小鎮附近的山丘上。從桑塔迪(Santadi)旁邊的山丘開始,可以看到所有城市規劃的完美循環發展。關於亞特蘭蒂斯神話的地名也有很多,其中包括波塞冬放置的兩種冷熱水來源:辛尼加斯的冷水來源,至今仍以“ Castello d’Acquafredda” di Siliqua的名義存在( Coldwater Castle)和熱水源出現在地名中,位於nuxis小鎮旁邊的三個街區,仍被稱為“ Acquacadda”(熱水),“ S’Acqua Callenti de Susu”和“ S’Acqua Callenti de Basciu” ”(上熱水和下熱水),它們是桑塔迪旁邊的小村莊。 與小村莊桑塔迪(Santadi)相鄰的地名中也出現了賽斯(Sais)這個名字,一個叫做下賽斯(Lower Sais)的城市部分,另一個叫上賽斯(Upper Sais)。根據柏拉圖的說法,塞伊斯(Sais)實際上是埃及城市的名字,牧師桑奇斯(Sonchis)曾在此教過著名的希臘政客索倫(Solon)講述亞特蘭蒂斯(Atlantis)的故事。 在桑塔迪附近的洞穴中也取得了令人難以置信的考古發現。在蘇貝納祖(Su Benatzu)洞穴中,非凡的發現物仍在研究中。位於Acquacadda城市小村莊的Su Montixeddu洞穴的考古發掘表明,隨著時間的流逝,人類住區非常遙遠。 桑塔迪附近的蒙特蘇大墓地,帶有埃及和亞特蘭蒂斯符號:亞特蘭蒂斯同心圓是根據同心圓建造的亞特蘭蒂斯首都的象徵。這些圓圈刻在墓地牆壁上可見且著名的岩石上。那裡還刻有埃及人當時使用的船隻的雕刻圖。這將進一步證明聖塔迪的蒙特蘇墓地和古埃及之間的聯繫。 此外,在傳說中建立了亞特蘭蒂斯之都的波塞冬三叉戟被發現刻在拉科尼村的岩石上。如今,在卡利亞里省拉科尼的門希爾博物館仍然可以看到刻在岩石上的三叉戟。